機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

脇役なカマ DE10

先の3連休、ぶらっと中央線を大月まで行きたくなって
まずは、八高線で八王子まで。

発達した低気圧の影響で、徐行運転状態の八高線、
しかし、あのロクサンよりも速いと思ってしまった。
鉄橋区間だけの規制なので、その前後は運転士の技量
で八王子に5分遅れで到着する。

すると、側線に眩いばかりのDLが1機留置されていた。

DE101073
DE10 1073  '06.10.9 八王子




DE10は主に入換機となってしまったが、国鉄時代は支線の
脇役でもあったと思う。残念ながら、客車列車を牽いている
姿を目にしたことはい、川越線での貨物輸送の末期の姿に
一番馴染がある。


これを見たとき、やっぱりエンジン側(長い方)を正面と
するよりもSG(蒸気発生装置)・死重側(短い方)が正面
で走行しているところが好きですね。

たまには、八高の臨時でファンサービスして欲しいところ
ですが。”ばんえつ”のDD53程インパクトは無いのでしょ
うか?
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]