機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2010年 5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

転換訓練 ~関鉄体験運転‐運転士編1‐~

さて、よいよ運転体験です。
午前中は、ブレーキハンドルの
ノッチに応じて強さが変わる
「電気指令式ブレーキ」の車両
キハ2400形です。

関体 キハ2400

まずは、ブレーキハンドルを操作
して圧力計が動作することを確認
します。

戸閉め灯を確認し訓練用の信号が
青の進行を指差し確認して、「出発
進行!発車!」エンジンが回転が上
がるのを体感すると、ロクサンを初
めて転がしたころの、新鮮な感覚が
よみがえりました。

関体 キハ2400 指差

150メートル程で◇の停止目標に到達
電気制御とはいえ、ブレーキは効き始
めから止まるまでの感覚は、ロクサン
で慣らしていても通用しません。

関体 停目

本職さんの転換訓練はこれに、クルマ
ごとに機器の取り扱い等を覚え定時運転、
更には電力・燃料・ブレーキブロック等
の消耗品を節約する経済運転まで、みっ
ちりしごかれるわけですから大変な職業
です。

定員20名の中には常連さんもいらっし
ゃいまして、この時点でロクサンを50回
達成したら、もう一度来たいと思い始
めました。今度は停目にピッタリ停め
てみたいのでものです。

定員20名が体験を終えるちょうどお昼
となり昼食タイム、用意してあるお
弁当を頂き、記念グッズを眺めたり、
見学エリア内で車両を見物していると、
あという間に午後の部始まりです。

今度は元国鉄キハ35 キハ350型の運転
です。自分的にはここからが本番です。
講習と全体のお世話をしてくださる担当
の元運転士さんから、開口一番このクル
マはキハ2400と比べると、運転しずらく
好きでは無いとのこと。

これからそれを実感することになるの
でした。

つづく



鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:37 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]