機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2010年 6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

麦秋の東上線

麦秋10東上線1

麦秋10東上線2

私が生まれた頃まで、現在の川越市駅に日清製粉の
製粉所があり、小麦や小麦粉を積んだ貨物列車が設
定されていました。

かつてこの辺は小麦の一大産地で、荒川や利根川
の支流から本流へ運ばれた砂を含んだ地質が上質の
小麦を生みます。一番有名どころは東武本線沿線の
”加須うどん”ですが、東上線も負けていません、
昔からの住人は冠婚葬祭に必ずうどんが振舞われほ
どのうどん文化エリアです。

入梅前に小麦があり、ひと夏を超えて秋には稲穂、
黄金色に輝く風景が”黄金の国”と呼ばれた所以
だとつくづく思います。

'10.06.06 撮影 東武東上線 北坂戸‐高坂




鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 21:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]