機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

電機メカニカル本

電機機関車のメカニカルなことに触れ、更に解説を加えた
一般向けの本は数少ない。

地元の図書館で見つけたこの本は「東芝」でED60から車体設計
を担当したエンジニアが、10代向けに書いた仕事紹介本である。

エンジニア

鉄道雑誌でも頻繁に用いられる(私も良く使う)専門用語も、
例を挙げて説明しているので、非常に分かりやすい内容だ。

そして、私が体験運転しているEF63の車体設計を手がけたとき
のエピソードが紹介されていて、アイデアマンの著者らしい斬
新な機構を考案したがボツなったり、著者は車体のデザインも
手がけており、国鉄電機の王者EF66のプロトタイプEF90のデザ
インスケッチの段階では、今、日本で主流となりつつあるシン
グルアームパンタで描かれた、幻のEF90が収録されてたのが新
鮮だった。

電機機関車がを作れれば、モノレール~リニアモターカー
、産業用移動機械の設計制作まで仕事の幅が広いのにもび
っくりだ。

絶版本だが大方の公立図書館に配置されている(とおもう)
のでオススメです。
姉妹書「電機機関車をつくる」を現在2/3読み終えたところ
です。




鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:02 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]