機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

快速 奥利根号 SL編

高崎駅でよいよD51 498号機が連結された。水上まで
約2時間の旅となる。なんだかワクワクしてきた。

奥D511

汽笛を響かせゆっくりとそして少しゴツゴツと走りだして
ゆく。

赤城山の麓のパノラマが煙に霞むこれぞSL列車の醍醐味!!

赤城

子供の日の前前日とあって鯉のぼりがあちこちで、風に泳いで
いた。

鯉のぼり

12:02水上駅へ到着、利根川をせせらぎと谷川岳の残雪そして、
サクラがまだ花を残していた。食事を済ませ町営の温泉へ
谷川岳を眺めながら30分程山道を歩く。

水上
水上駅


露天風呂を堪能しすっかり浮世の垢まで落としたような
爽快な気分で水上駅へと戻る。この時点では特急水上6号
に乗る予定だったのだが、時間的に微妙なのでとりあえず
マイペースで歩きながら間に合わなかったそれでよしとし
た。

駅には発車3分前に到着したけどお土産を買う時間が欲
しいので、水上6号は諦めてまたsLで帰ることにした。

復路の途中渋川駅でのこと、前日「鉄道ジャーナル'94
3月号」の特集記事でJR東日本になってから初のSL運転士
養成の記事を読み返していた。そこに登場していた田中
運転士と出会う。

渋川
JR東日本 田中運転士(右)


国鉄に入り釜焚き10年SLの助士を勤め上げた矢先の'75
SL全廃で憧れの機関士になり損ねた経験がある方である。
私も経緯は違えど夢破れ11年目にしてロクサンの体験運
転にありつけたのでなんとなく気持ちは分かるような気
がした。

渋川進入
いたるところに撮り鉄がいた。


多くのJRスタッフのおかげで楽しい旅ができた。仲間内
では自動車派が優勢なので温泉となると車になってしまう。
「列車で温泉旅行こそ旅!」この良さを味わってみれば
病み付きになるのに「電車じゃ色んなとこいけないじゃん」
でいつも却下されてしまう。
今度また一人で鬼怒川温泉でも行きますか。

'06/05/03撮影


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 15:06 | コメント(1)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
いつもながらの晴れでうらやましいかぎりです。しかも往復SLなんて・・・ でも乗ってしまうと写真が撮れないなぁなんて考えてしまったり。SLで温泉なんて「超贅沢」だと思いますよ!
投稿者 しゅんはるパパ 2006/05/06 20:53
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]