機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

乗務31回目

約3ヶ月ぶりの乗務、どれだけ忘れているかを気にしながら
横川へ向かいました。

31コスモスと63

初顔合わせとなる指導さんだったので、少し緊張しながら
久々のオイル匂いに満ちたサウナ状態のキャブの空気を
感じながら、「活きている機関車」だから魅力的なんだと
思いました。

私も初めはロクサンが重連なのは急勾配を登る為だと思もっ
ていましたが、「降る為」の特殊装備なのは少し研究しないと
出てこない考えです。

もし、軽井沢からノーブレーキで降れば理論上300Km/h
近くまで加速してしまいます。それを40Km/h前後に抑え
るために活躍するのが発電ブレーキです。

31BH

今回発電ブレーキを一段弱しても良いと、指導さんから
言われ早速試してみると、体感速度はグングン速くなる
のを感じ少し怖いくらいです、しかし速度計ではプラス2
Km/h加速しただけ、本職さんの現役時代の緊張を少し
味わえた様なきがします

正直30回を超えたら書くことも無くなると心配していましたが、
体験回数に応じて、小出しながら色んな体験をさせて貰え
るので有難いです。次回は何が待っているのやら。

'08.09.11 乗務



63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 21:13 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]