機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

乗務2回目~その2・運転編~ (Yahooブログ'05.3.15投稿)

 さて運転まで1時間あるし、日曜は展示車両の内部を自由に見学できるので、その辺も含めてまずは詰所で料金のお支払い点呼をしに詰所へ、すると今月末からトロッコ列車を運行するに当たり試運転したいので予定時間を15分繰下げたいとのこと。そういえば入場時スタッフが機関車の試験をしていた。

シェルパ君1


 ということで、早速展示車両を見学しつつ、開いている運転台を利用して、イメージトレーニング他の見学者の邪魔にならないよう逃げる様に開いているところへ移動しながら行った。デジカメの不具合もあり、撮影したはずの63の運転台が見事にメモリーされていなかったので、65の運転台をUpしておきます。

65キャブ
 
 そんなこんなで、お時間となり、ロクサン24号機で乗務開始、まだ手順の半分位しか体得できていないので、今回も指導機関士の言われるままに手順をこなすが前回よりは余裕が出来てきた、課題のブレーキ操作も事前に何度も教本で確認したので割とすんなり行ったが、停止位置の正確さはまだまだまだだ、しかし、2回目にして予習もしたのでだいぶ上達したと自負している。前回の25号機と車体の癖を感じる程慣れていないが、明らかに違うのは自弁の抜き差しが非常に固くエンド交換の時苦労した、これから乗る方は要注意ですよ。
 
 最後に兼ねてから疑問に想っていた10回目から「見習機関士」称号が与えられ腕章が進呈されるシステムなのだが、じゃぁそれまでは何なのか?指導員曰く、詳しくは判らないが「実習生じないかな」とのことだった。

 次回は ~その3・シュミレータ編~ です。
63乗務アーカイブ | 投稿者 機関士魂 05:21 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]