機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

乗務3・4回目その2~ブレーキ死闘編~ (Yahooブログ '05.4.24投稿)

車を運転される方なら、教習所時代を思い出して欲しい。色んな教官に指導を受けたと思うがフィーリングが合わない教官に当たると緊張したりしますよね。

65運台
検修庫展示EF63-10号機運転台


今回の運転の指導員は僕にとってどうしても緊張してしまう、職人気質のベテラン指導運転士だった。案の定力んでしまいブレーキ試験の段階から自分が空転してしまった・・・(゚Д゚;)

トロッコ列車の運行も始まり、満員の状態で同じ体験線を走る。その関係で待ち時間が生じ(2連チャンで運転したから)ひたすらブレーキの練習・・・指導員が「うるさいからやめて」というまで延々、ブレーキをシューシュー言わせながら弁の感覚を体に叩き込んだ。もうこの時点で手首がプルプル軽い痙攣を起こしていた。

63運台オレ
帰り際に買った63運転台オレカ

シェルパ君
満員のトロッコ列車


トロッコ列車が出発!ポイントの通過を確認し、指導員が降車して手動でポイントを切り替え。無線で確認を取って、こちらも出発進行!!

トロッコ列車が増えた分、特に待ち時間はトロッコのお客さんの視線を浴び待っているこちらも、少々照れもありなんとなく本職の運転士気分を味わえた。

前述の通り、ブレーキ試験でまごつているので、走り出したら指導員にブレーキ操作の補助を受け止まり方を体に叩き込まれて終了!
63乗務アーカイブ | 投稿者 機関士魂 18:17 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]