機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 6月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

輪行(りんこう)デビュー -その1-

矢野直美さんという
「鉄道好きの”撮って書くフォトライター”」
の記事が載っているアウトドア雑誌を読んで
いたら”輪行(りんこう)”というキーワード
が目に留まった。調べてみると交通機関を利用
して目的地まで自転車を運んで走ることで、身近
なところで鉄道、フェリー、バス、上級者は飛行
機で海外へ行く人もいる。

そこで、ホームセンターオリジナルの折りたたみ
自転車を仕入れて、いざ出発。
輪行袋
JR川越線最寄駅より


嬉しいことに’99年からJRを皮切りに車内への自転車
の持込は”輪行袋”(自転車収納バック)に入れれば
手荷物料金がかからないのです。(ただし競輪に使う
自転車は有料とJR東のテレセンの人が言ってました。)
一部私鉄を除いてはほぼ全国的に上のかたちで持込OK
だそうです。

輪行も知らない人間が始めることですから、レバー
を3箇所ひねれば組み立てられる”折りたたみ自転車
”を選んだのですが、上級車になるとお気に入りの
自転車をチェーンを外し、車輪も外して輪行袋にいれま
す。

大宮車両センター1
魂号とE231


さて大宮駅で東北線に乗り換えて、東大宮へそして
辿り着いたのが、東大宮センター(旧東大宮操車場)
です。自動車だと何かと道が狭かったり、通行止め
だったりして、じっくり眺められないことが多い車両
基地、こんなことを始めたのも自転車なら自由度が増
す!という”鉄”らしい目論見もあるのです。

大宮車両センター2
東大宮センターを望む


国鉄時代に一回父親に連れてってもらったときは、183はも
ちろん583系、客車、貨車混在のインパクトある風景でした
が時代は流れE231メイン、少し感慨にふけって、さいたま新
都心へ向かいます。

県道35号線を南下し土呂駅付近へ、するとEH500がやって
きました。

EH500-40
HE500-40 3086レ


跨線橋からじっくり眺められるのも自転車の特権!!しかし
架線類が邪魔派の撮り鉄には向かないけど。

大宮公園
大宮公園入り口


大宮公園まで辿り着きました。適度に蒸し暑くのどが渇いたの
で一服。

その2へ続く














鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 17:28 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]