機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

わらぼっち

稲刈りも終わり、収穫を祝う秋祭りの始まる
季節。

コンバインはわらを粉砕してしまうタイプが
多いので、”わらぼっち”をあまり見かけな
くなりましたが、ひっそりと昔ながらスタイ
ルを貫いた風景は画になります。

秩鉄わらぼっち1

”わらぼっち”とは無縁の都市部で活躍して
いた車両も、単編成で長閑な風景の中で第二
の”車生”送るにはちょうどいいのかもしれ
ません。

秩鉄わらぼっち2

やわらかな夕日と戯れながら深まる秋を、
感じて過ごしてみました。

'09.10.11 撮影 大麻生‐明戸
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 00:43 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
わらぼっちですか。
私の田舎では刈り取りマシーン→手で運んで田んぼの傍らに突き刺した棒に掛ける っていうパターンですので、こういった形は珍しく感じてしまいます。
黄金色のワラとの色対照がきれいに決まる季節ですね。
投稿者 YUUMIN 2009/10/15 22:50
埼玉ではこの形が一般的です。140号線をながしていたら、何かに吸い寄せられる様にこのポイントへたどり着きました。SLの画はフォトコン用にストックしました。
投稿者 機関士魂 2009/10/16 17:38
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
ホビダス[趣味の総合サイト]