機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

10回目乗務 ~長旅 その2~

見習いの必須解題?「架線柱3本目で停める」のる練習です。
1~2~3~ちょい緩め。「そうそういいぞ」と2回目まで
は合格点に達しているのですが、3回目が実に微妙な扱いを
しているようなので、先生曰く「ん~ンいい感じなんだけど」
とは誉めてくれるものの、気持ち強くブレーキを掛けすぎて
気持ち手前で止まってしまう。悲しいかな、最後のお立ち台合
わせの時も窓一枚分手前で停まる。1ノッチちょこッと入れて、
即1回緩ブレーキ掛けて合わせた。

考えてみれば108トンもある車体を、ブレーキハンドルを小手
先で加減しながら停めることは思った以上に技術を要する。

さて、タイトルをなぜ「長旅」としたのかというと、全て一般
道を使って片道100キロを走ったからだ、高速道路を使うとロ
クサンの時速15キロがえらく遅く感じるという理由も含まれる。

ほか弁を仕入れ、富岡から甘楽(かんら)町へ向かい、上信電
鉄の上州新屋~上州福島間の田んぼの中を抜ける直線コースで、
農道に車を停め弁当を食べながら、列車がくるのを待った。

500型 500形(旧西武101系)250形 250形
06/03/24 上州新屋ー上州福島



地方鉄道の典型的な風景だが、どこか懐かしく旅情をそそる。
警報器が遠くから聴こえ、ジョイント音を響かせながら、速く
もなく遅くもない速度で過ぎ去っていった。
63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 20:15 | コメント(1) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]