機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 6月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

乗務12回目 ~風邪気味~


なんだか今週に入ってから喉の調子が悪くて
非常にだるい水曜日、休暇を取ってロクサン
の予約を入れてしまった都合上行かないのは
勿体無いので、本当は家でゴロゴロしていた
かった。

普段は職場で軽快なフットワークで仕事をして
いるのに熊谷駅の階段を昇ると足に重りをつけた
ように重い・・・ちょうど信越線と接続のイイ新幹
線があったので乗り込むことに。

MAXたにがわ
MAXたにがわ


ガラガラの2階席ので、ぐでぇーとすること15分
少々あっと言う間に高崎へ到着。09:13発横川行き
へ乗り込み、ロングシートでぐでぇーとしながら
車窓を眺ていると安中駅でちょうどロクヨンとに
らめっこする位置でとまった。

安中貨物64

なんだかモヤモヤした気分を引きづりながら、支払
いを済ませ、証明書にハンコを押してもらう。

12回証明

ぐでぇーとしたまま。お立ち台へ向かう、前2コマは
年輩の本務機関士の方、お手本の様に静かにピタッと
停止目標に停まった。パンタが下がり、バッテリーを
落とす鳴る警報音が聞こえてきてもなかなか降りて
来ない。しおばらくして「どこいったんだかなぁ」
とつぶやきながら降りて来た。「ハチが入ってきて
さぁ、・・・・」運転途中窓からハチが1エンドに進入して
行方不明になっていた。最終的には助手席側の天井機器
の隅っこでじっとしているところを、「こんなところに
いやがった!」とA指導機関士さんがホウキの柄で叩き
潰し貫通扉からほうり出して、「じゃぁどうぞ始めて」
とスタートした。

今回は倦怠感でボロボロだった。登り坂では、ノッチ戻し
が早過ぎて、ブレーキを掛けるまでも無く失速し手前で停
まってしまう。初めて3から4ノッチに進段させて再加速
させて合わせた。

降り坂では、さっきの本務機関士さんをイメージしてみる
ものの、また窓1枚手前で停まってしまう。どうも変な癖
がついてしまっているようだ。

話は戻るが、本務機関士さんは、いつ刺されるか判らない
状況で正確に停められるなぁと思った。交替の時ちょこつ
と話をしたのだが30回超えたぐらいから単弁扱いが板につ
いてきたと言っていた。そんな言葉の重みを感じ、ちょう
どお昼で腹は減っているが、さっぱりしたもを食べたいと
思いながら終了。お昼は荻野屋本店でざるそばを食べた。






63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 18:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]