機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

No2 地方私鉄型 固定ビーム木柱

配電柱の世界で、木柱は貴重な存在になってしまったけれど、
鉄道用の”架線柱”は地方私鉄で数多く残っている。

その中でも、お気に入りがこの1本、

秩父架線1

上空をかすめているのは、東電の”秩父線”


秩父架線2

新旧の碍子をふんだんに使った支線と、レトロな白熱電球の
ライトだ、もう少し日が詰ってくれば夕暮れ時なんとも言え
ない雰囲気を醸し出してくれるだろう。当分手が加えられそ
うもないで、もう一度涼しくなってから撮影に行ってみたい
と思った。

この近辺には蛇の青大将が良く出くる、また線路の中洲には
マムシもいると言う事で足元を気にしながらの観察だった。

'06.08.07撮影


架線柱 | 投稿者 機関士魂 16:50 | コメント(1) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]