機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2006年 11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

夜の貨物ターミナル

子供の頃、父親が野菜を作っていたので、
その夜、青果市場へ良く連れて行ってもらった。

KM651036

夜の市場は、水銀灯の灯りで青白い冷たい感じの
空気と、その日獲れた野菜を出荷しにくる農家の
小型トラック、そして、地方からやってくる長距離
トラックが骨休めをしていたりして、静かながらも
活気のある、独特の世界が子供ながらに好きだった。

そんな、琴線に触れることが出来るのが、夜の貨物
ターミナル。
翌朝には峠を越えて日本海側へ届けられる列車の組成
が静かに行われていて、なんだか懐かしい気持ちでバ
ルブ撮影。

KM65515

KM65-65100

片手にはレシーバーで構内入換の無線を聞きながら、
カマの停止位置にめぼしを付けて、三脚を担ぎ移動
した。

KM651085

こっちの勝手な都合だが、ライトの当たる一に停めて
くれれば・・・とも思いながら、光と闇の具合を手探りで
で追いかける、バルブ撮影の奥深さを知った。

'06.11.08 撮影 熊谷貨物ターミナル

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:51 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]