機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2007年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

乗務22回目 その1

体験運転22回目、たぶん飽きる人はこの辺で、
停滞してしまう回数だと良く言われます。

しかし、先週ボランティアで25号機の台車を塗
っている脇を、ロクサンが往復しているのを見
ていてやっぱり本物は良いし、運転したくなっ
てきます。

今回はロクサン機関士仲間の皆さんと落ち合っ
ての運転です。気が付くと皆さんペースが速く
て、本務機関士さんや補助機関士さんになって
しまった方ばかりですが、私はマイペースで
通っています。(お財布と相談しながら)

22回目1

入園すると、25号機が本日の担当でした。
本当はペンキ塗り以外にもロクサンのメンテナ
ンスを出来るとこまでとことん手伝ってみたい
と思いますが。現実に戻って、ここは碓氷峠文
化むらさん一任するしかありませんし、なによ
りも、かつてのJR最急勾配を毎日お客さんを乗
せて運転していたプロの方がスタッフとしてい
る事を大事にして頂たいと思います。

さて、よいよ運転開始です。覚えている事とあや
ふやなところ抱えながら、バッテリーをオンして
パンタグラフを上げます。この瞬間がロクサンが
息を始める感じがして好きなのです。出来るだけ
きっかけを作ってまた来ようとも思います。

前回の運転から3ヶ月間が開いていて、「覚えてる?」
と指導機関士さんに言われると、ドキッとしますが
運転整備の手順の項目ごとに言われると、覚えてい
るもので、回数を重ねてる証拠だと思います。また、
この後本務さんの運転を見せて頂くことにしたので
すが、それを見てしまうとマダマダ修行が足りない
なぁと痛感させられるのでした。

つづく

63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 19:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]