機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2008年 6月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

乗務30回目

今回から、補助機関士としての体験運転になります。
料金が1000円安くなった以外は特に何もありません
が、連結、そして重連運転が可能になる本務機関士
が見えてきたので、先を見てひたすら基本の練習あ
るのみです。

30勾配票

どの位の距離を運転したのか?ざっと計算してみま
した。横軽は11,2キロで、体験運転が往復約0.8キロ、
掛ける30回(往復0.6キロ時代は省略)で約24キロち
ょうど横軽1往復余り、毎日何往復もしていた本職さ
んから言わせれば、可愛いもんでしょう。

体験運転者の中でも良く話題になる、「切替コック」
の入れ忘れ。機関車の進行方向を支配するコックなの
ですが、今回の運転では指導さんに終止突っ込まれて
しまいました。運転席に座ると、ちょうど股の間にく
るコックなので、股間ヨシ!とでも確認したほうが忘
れないのかもしれません。

機関車のみブレーキが作用する単独ブレーキ、
通称”単弁”の扱いは慣れてきたので、自動ブレーキ
弁の練習を始めました、降り坂ではかなり滑走するし、
ハンドルのストロークが大きいので戸惑います。単弁
に苦戦してた頃の様に、あと20回でものにしたいと思
います。


301エンドロー

運転後のアイスコーヒーが美味しい季節になりました。
次回は多分シャーベットの美味しい頃になるでしょう
しかし、最近平日でも当日近くにバタバタ予約が入る
程です。利用者が増えたのですから、決して安くない
料金をロクサン保存に貢献して欲しいと思います。

'08.06.16 運転・撮影





63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 22:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]