機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

ワシクリまで

すっかり寝坊して、EF81-95の走行シーンを脳内フィルムに
焼き付けて空きポジションを探しました。

結局踏切から狙うことに、セコハン300ミリズームに懲りたけれど、
桁違いのレンズを買う(余裕)>も(度胸)も無いので、お手ごろ
の二ッコール70-300の試しにドライブがてら”ワシクリ”にやって
きました。

金太郎の初期が来ないかなぁと期待しつつ。

EH500-39

ロクロクの原色・・・

EF66-29

こんなもんで、気まぐれ撮影は
暖かい日に慣れてしまい、今日の寒さは堪えてきたので
撤収・・・暖冬ですが、今年はインドアになってしまいがち
な感じです。

'07.02.25 撮影 


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

都電に乗って その3

王子から終点、三ノ輪橋まで向かいます。
初めて三ノ輪橋で下車したとき、下町の空気
を感じました。久々に訪れて路地を進むと、
商店街のアーケードは変わらない空気でした。

三ノ輪橋3

美味しそうな、お惣菜に目移りしながら
このまま持って帰っても冷めちゃうしなぁ
と、目で十分味わって済ますことして、
お惣菜やパン屋さんをウィンドウショッピ
ング。


私の地元の商店街は完全に変化してしまいま
したが、子供の頃を思い出してしまう、そん
な空気を久々に味わって、大塚目指して帰る
ことにしました。
三ノ輪橋2



'06.02.12 撮影


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

都電に乗って その2

早稲田から戻り一路、三ノ輪橋まで向います。

路地を抜けると飛鳥山公園付近で併用軌道に入り
乗っていてて、端から眺めていても楽しい区間です。

飛鳥1

王子で下車して少しこのへんで、ロケの良い場所
を探しつつ、一服する為の喫煙所探しに公園内を
うろついていると、子供達に囲まれた黄色い電車
が目に停まりました。
私が子供のころ現役で走っていたもので、すが今
は子供達と戯れながら綺麗に保存されていて幸せ
なんじゃないでしょうか?

飛鳥4

そのまま、公園から伸びる歩道橋の上から撮影開始
です。信号に従って行交う、電車、自動車、歩行者
を見ていると、お互い暗黙の了解を得たように往来
する様を眺めていると、雑多な感じでなく、信号に
従って、整然と行き交っています。交番の隅で、白
バイが睨みを効かせていましたけれど。そんな光景
が気に入ってしまい。しきりにシャッターを切って
しまいした。

飛鳥2
飛鳥3

ひと段落ついて、三ノ輪橋を目指します。

つづく

'07.02,12 撮影

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 21:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

都電に乗って その1

天気が良かったので、ぶらりと 都電 荒川線 を
ぶらついてきました。

一日乗車券で大塚から早稲田まで、それから三ノ輪橋
全区間制覇です。

私の場合、都電は交通手段として利用するよりも観光
目的になってしまいますが、地元の高齢者には重要な
交通手段なのでしょう、程よく混んでいました。
それと、高齢化社会なのだとつくづく実感しました。

チンチンと発車のベルが鳴り、モーター低速の唸り声
とギギギギーというブレーキ音がなんともいえません。
趣味的な発想ですが、変にハイテク化されて静かにな
ってしまうのもつまらないものだと思います。

都電1

早稲田付近


早稲田から最初に目に付いのは、学習院下でした。
もはや、日本一”高かった”ビルを背に往来する電車
は画になります。荒川線沿線は意外と変化が少ないと
ころですが、画像右手や、このカーブの向こうでは、
大きな工事をしていました。

都電2

都電3

学習院下


つり革につかまりながら、大塚まで戻ります。

つづく

'06.02.12 撮影
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

どっちの64

忙しくて鉄から離れていましたが、久々の復活です。

今回は高崎線の行田ー熊谷で普通に65と64を狙うこ
とにしました。
期待していた国鉄色はやって来ませんでしたが、
事前に情報を仕入ずに、国鉄色の「水上」をやり
過ごしてしまったのが痛かった・・・

EF64-1045

さて、64を1エンドから撮るか?2エンドから撮るか?
それぞれ好みがあると思います。
私は今回、更新機の画像をチェクしてみて、やっぱり
「JRF」のロゴの位置と白(貨物グレー?)のライン
の位置から、1エンド側からの方がしっくり来るなと
思いました。

最近はそんな事を意識して、撮影にズブズブ深入り
しています。

07.02.10 撮影 行田‐熊谷
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:36 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]