機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2008年 6月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

(W)


(W)

'08.05.31 撮影
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

臨時二本

土曜4時起床と体内時計にインプットされ
しまったようで、いつもの大宮‐宮原へ

583ドリーム

489DR

ダイヤ情報があるのだから偶然ではない
けれど、「たまたま」撮れたときは、当
たりクジを引いたぐらい嬉しいものです。
しかも二本、撮りテツ開始以来のヒキの
強い朝でした。

'08.06.28 撮影 宮原‐大宮




鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF65 1041

EF210の増産がまた発表された昨今、
ぼやぼやしているとあっと言う間の
ラストラン

EF65 1041
2074レ


駆け込み撮影よりも、地道に追いか
けて記録沢山の記録を残すことが、
醍醐味だと思います。

鉄道写真の世界へ首を突っ込んで約
3年、タイムリーに追いかけられる
カマがやっと見つかりました。

'08.06.21 撮影 宮原-大宮
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

雨・・・のち曇り

雨の中を走り抜ける列車…と思って
だ出かけたら、現着したとたん上が
ってしまいただの曇りになってしま
いました。自然は気まぐれです。

定番の「能登」「北陸」「あけぼの」
最近この間の貨物が意外と充実して
いるので飽きません。(後日投稿する
予定です)

621能登

621北陸

621あけぼの

このブログは殆どNikon D70 キットの
標準レンズで撮影しているのですが
雲天ではこれが限界なので、メーカー
や通販サイトでレンズを物色中です。

'08,06.21 撮影 宮原‐大宮





鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 14:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

乗務30回目

今回から、補助機関士としての体験運転になります。
料金が1000円安くなった以外は特に何もありません
が、連結、そして重連運転が可能になる本務機関士
が見えてきたので、先を見てひたすら基本の練習あ
るのみです。

30勾配票

どの位の距離を運転したのか?ざっと計算してみま
した。横軽は11,2キロで、体験運転が往復約0.8キロ、
掛ける30回(往復0.6キロ時代は省略)で約24キロち
ょうど横軽1往復余り、毎日何往復もしていた本職さ
んから言わせれば、可愛いもんでしょう。

体験運転者の中でも良く話題になる、「切替コック」
の入れ忘れ。機関車の進行方向を支配するコックなの
ですが、今回の運転では指導さんに終止突っ込まれて
しまいました。運転席に座ると、ちょうど股の間にく
るコックなので、股間ヨシ!とでも確認したほうが忘
れないのかもしれません。

機関車のみブレーキが作用する単独ブレーキ、
通称”単弁”の扱いは慣れてきたので、自動ブレーキ
弁の練習を始めました、降り坂ではかなり滑走するし、
ハンドルのストロークが大きいので戸惑います。単弁
に苦戦してた頃の様に、あと20回でものにしたいと思
います。


301エンドロー

運転後のアイスコーヒーが美味しい季節になりました。
次回は多分シャーベットの美味しい頃になるでしょう
しかし、最近平日でも当日近くにバタバタ予約が入る
程です。利用者が増えたのですから、決して安くない
料金をロクサン保存に貢献して欲しいと思います。

'08.06.16 運転・撮影





63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 22:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

修学旅行シーズン

高崎線朝の三兄弟狙いで出かけました。
4:30北鴻巣へ到着すると先客が、とい
うことは「あけぼの」に何かしらがと
云う事になります。

引きの強さを楽しむのもひとつの楽しみ方、
定刻までのお楽しみ。

修学旅行189A

さて、修学旅行臨の183がやってきました。
そういえばそんな季節です。多くの学校が
予算の都合上閑散期を狙ってなので、天気は
悪いですが、そんなことは気にならなかった
し楽しかった。

修学旅行189B

そして、今更そんな列車を撮影することが
楽しくるなんて、当時は思ってませんでした。

今日の「あけぼの」はEF81ー81でした。半分
カシオを期待してたのですが残念…






鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

通過


EH500-29OM

'08.06.07 撮影 大宮駅
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

懐かしいサウンド

模型や静態保存の車両を観賞するとき、
ひたすら記憶を辿って想像しますが、
時々、曖昧なときがあります。

DE10 1571

DE10 1571tc

偶然DE10が出発待ちをしていたので、
近寄ってみました。久々に聞くアイド
リング音、昔はもっとうるさかった
ような感じがしました。記憶って本当
に曖昧です。

'08.06.07 撮影 大宮駅




鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 17:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

さいたま新都心

大宮駅の定番11番線、
上野方に見えるさいたま新都心

操車場跡の墓標の様にも見えます。

EF65 1050OM

EF65 1070OM

EF81 96OM

子供時分の記憶では、大宮機関区
の風景で幾多のポイントと入換信号
をすり抜けてやって来るキハ35、
その空気は近寄りがたい異空間でし
たから、その引力が今も残っている
のかも知れません。

'08.06.07 撮影 大宮駅

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

回想

首都圏で数少ない車扱貨物、無骨で重厚で
迫力のある列車と語れるのは趣味の範疇。

しかし、積荷の石炭と石油は消費され
大量の二酸化炭素が放出されいるわけで、
地球温暖化のことを考えると無くさなく
てはならない存在でもあり…

ホキタキ
5772レ


そんなことを考えながら、北風に吹かれ
ながらシャッターを切っていました。

'08.01.26 撮影 西浦和‐北朝霞
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

早朝貨物

まだ薄暗い中、早起きして空を見ると快晴、
梅雨入り前日のまたとないチャンスとばかり
車を走らせました。

高崎線、朝の3兄弟は順光の朝日を浴びて
納得いくものが撮影できました。勝手なが
ら来年のカレンダー用にストックしておき
たいので、貨物のほうでご勘弁を。

EF65 1040 2082
2082レ


とうとう梅雨いりしてしまったので、こんな
晴天も当分お預け、模型いじりに移行しよう
と思います。

'08.06.01 撮影 吹上ー北鴻巣
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:12 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]