機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

カウントダウン

憧れのブルトレついに乗り損ねました。
最終列車までのカウントダウン、半分
お祭り状態なのも、多くの物語がこの
列車に詰まっているからなのでしょう。

EF66ふじぶさ

安く、早く、より遠くへと言う欲求を
人はどこまで追い求めて行くのでしょ
う。

僕は移動すること、モノを作り上げる
ことなど、その過程の面白さを知って
いるから名残惜しいのだと思います。

'09.02.21 撮影 横浜駅
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

ゾロ目

トップナンバーの人気は当然です
が、ゾロ目は少しマイナーでしょ
う。別段情報を仕入れて追っかけ
たりはしないのですが、偶然見か
けると少し嬉しい気がします。

EF210-111


これで65、66、桃太郎111ゾロ目を
一通り撮影しているのですが、66
だけ白飛びして潰れたモノしかなく
リベンジの機会を探っています。

'09.02.08 撮影 熊谷貨物ターミナル

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 13:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

東武熊谷線

日曜日ドライブがてら、妻沼町まで行って
きました。

昭和58年で廃線になった東武熊谷線を走行
していた、キハ2000型が、妻沼町中央公民館
に静態展示してあります。

東武キハ2000

当時小学生になったばかりで、機会があれば
乗車出来たのですが、叶わないまま廃線と
なってしまいました。

東武キハ2000機関
機関部


東武キハ2000動力台車
シンプルな構造の動力台車、乗り心地は?


東武キハ2000車内
最近まで車内を自由に見学出来たのですが
マナーの悪さで現在閉鎖中


そのフォルムが、カメに似ているので地元では
「カメ号」と呼ばれたり、唯一の高速交通手段
だったので「特急カメ号」と呼ばれてもいたそ
うです。

'09.02.08 撮影 妻沼町 中央公民館
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

18きっぷで黒磯へ その2(1月11日)

学生時代は電気の事を散々勉強しました。
もともと理科が得意で特に実験の時間
が一番好きでした。

それは今になっても変わりません。特に
ものの動作過程を観察するのが好きなの
です。

実は、日本のデッドセクションという
サイトで交直切替の動画を見て、切り替わ
る瞬間のスパーク音を生で聴いて見たいと
思いやってきたのです。

EH500-58全下
パンタ全下げ状態の金太郎


よいよ交流区間を走行してきた金太郎が停
車し、パンタを全下げした時、切替器動作
し「ビシッ」とスパークた時は、「おっ」
と感動してしまいました。
ロクサン運転の時もたまに良く耳を澄ます
とパンタの擦り板が架線接触する瞬間スパ
ークするのですが、高圧では迫力が違いま
す。

交直切替器
交直切替器


直流機待
直流機待線


交流機待
交流機待線・DE75が居なくなってから金太郎の独壇場


その後暫く、直流機と交直流機の付け替え
シーン観賞して帰路に立ちました。

おわり

'09.01.11 撮影 黒磯駅構内



鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

18きっぷで黒磯へ その1(1月11日)

1月11日、18きっぷの残り1回で大宮発の
フェアーウェイ号で黒磯まで行ってきま
した。

フェアーウェイ

目的は交流区間でのEH500金太郎の撮影と
交直電源切替の様子を見学する為です。

黒磯到着後急いで一駅先の高久まで進み
撮影開始、ED75が淘汰されて、金太郎の
オンパレードで少し寂しい気もしますが
、金太郎の初期型が来れば儲けものと期
待、しかし、量産型しかやって来ません
でした。考えてみれば54の大所帯にな
ったのだから仕方ありません。

EH500-13高久

EH500-19KT

E721TK

午前中最後の上りを見送り、体も冷え切
ったので12時台の列車で撤収、黒磯ま
で戻り昼食、寒い時の味噌ラーメンは格
別です。

すっかり暖まったので、午後から構内で
の電源切替の見学です。

つづく

'09.01.11 撮影 黒磯‐高久
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 11:56 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]