機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2009年 5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

'09おおみや

僕にとっては懐かしい国鉄風景ですが。
JR世代の子達が夢中でシャッターを切
っているのを傍で眺めながら、いった
いどういう風に見えているのか?興味
があります。

09おおみや


その光景を一枚収める余裕が欲しいと
現像処理しながら思いました。

'09.05.23 撮影 JR貨物大宮車両所
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

武蔵浦和で

新秋津や西浦和で貨物を撮影した後
の帰り道、武蔵浦和で下車して何時も
見上げてしまう高層マンション。

住人はどんな景色を見ながら暮らして
いるのだろうか?

武蔵浦和高層M

俯瞰で武蔵野貨物や新幹線、埼京線
を眺めるには最高の部屋もあるでし
ょう。

そなことを思いながらい見上げてみ
ました。

'09.01.10 撮影 武蔵浦和
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 03:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

乗務36回目

今年で文化むらは開園(開村?)10周年
ということで沢山のイベントが開催され
ています。

ロクサン11号機が10周年記念仕様。
体験線脇にはいつもより多くギャラリー
がいて、少し照れくさい気持ちののまま

36回10周年

トロッコのダイヤとの兼ね合いで、忙し
なく発車しました。

特別列車であれ、通常であれ、いつも通り
に安全・定時運転するのが機関士の使命で
すが、こちらはアマチュアですが、気持ち
は同じでした。

現在最後の停止目標に合わせられないスラ
ンプ中で今回こそと思ったのですが、ほん
の気持ち減圧し過ぎたと思った瞬間、思い
っきりブレーキが動作し、約2メータ手前
で停止してしまいました。

どうしたらこのスランプを抜け出せるのか?
自分でも解りません、上手く行ってた頃の
感覚がよみがえるまで模索が続きます。

'09.05.04 乗務
63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 18:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

朝ドラ 「つばさ」

トワイライトゾーンの聖地西武鉄道
安比奈(あひな)線が朝ドラ「つばさ」
に登場しています。

安比奈つばさ1

子供の頃良く遊びに行った場所です。
鉄道少年だった私が線路で気兼ねなく
遊べるのが何よりの贅沢でした。

いつでも行ける場所なので別段撮影
に行くことはしなかったのですが、

ドラマのオープニングショットの
模倣がしたくて早速現地へ。

安比奈つばさ2op

ズームレンズでマクロでぼかして
いろいろ調整して何とか風味を出
してみました。後はヒロインが居
れば完璧なんですが…

3月ぐらいになにやら工事をしてい
たので、ついに復活かと思いきや
遊歩道の整備だったみたいです。

安比奈つばさ3

安比奈つばさ4

シーン別の撮影ポイントの看板と
撮影で使用されたトロッコまで置
いてありました。

もともと貨物線として休線状態の
ままなのでレールも架線中も残っ
ています。ちなみに当時走行して
いた車両は、ここの本家ブログ「
編集長敬白
でみられます。

'09.05.02 西武 安比奈線
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 17:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

流鉄 さよなら「明星」

流鉄明星3流鉄明星2流鉄明星

去る29日「昭和の日」に流鉄「明星」
を見送ってきました。

帰ってきてから車両の歴史を只今勉強
中、車体は御多分にもれず西武ですが
足回りの製造年代で細かく形式が分か
れていて複雑です。

釣り掛け式が希少になった昨今近い
将来ウイングバネ式の台車も同じ道を
辿るのでしょう。

私はジョイントを踏むときに伝わる独
特の振動と音が懐かしい年代なのです。

'09.04.29 撮影 流山線 幸谷‐小金城址


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:01 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]