機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2009年 8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

八高ハンドル訓練

18日お盆休みの締めくくりに、八高ハンドル
訓練へ。

セメントを運んでいた時以来この区間でDD51
の走行を目の当たりにして、鉄道写真始めて
良かったと思えました。

09八高訓

勝手ながらここで、C58かD51の姿が見れると
いいのですが。

'09.08.18 撮影 竹沢‐折原



鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

津軽ときどき撮り鉄の旅 その3

青森駅を後にして、国道と併走する津軽海峡線
を気にしながら青函トンネル記念館へ向かいま
した。

近い将来、青森まで延びた新幹線が接続される
わけですが、いまは長閑な単線区間が続きます。

貨物ファンとしては一日線路端で撮影したい気
分でした。

途中マラソン大会で交通規制がされていて、記
念への迂回路を案内してくれた誘導員が「そこ
右さ行ってください」と自然な東北訛りで喋る
のを聞いたとき青森まで来た実感が沸いてきた
でした。

記念館へ到着し館内を見学、体験用の坑道を使
ってよいよ地下140メートルの世界へ、残念なが
らここでは保守用の坑道のだけでのコースで、
JR北海道のツアーでないと海底駅は見学できま
せん。しかし、展示資料を見ているだけでもこ
の大工事をよく成功させたとただただ関心する
ばかりです。

青函BT電機
工事用バッテリー式電機


やっぱりここまで来たら、トンネルの入り口を
ということで、一枚、

青函出口
轟音で接近してきました。



こんどはこの「白鳥」か夢の「北斗星」でトン
ネルを体感してみたものです。

そして、渋滞はなかったものの9時間かけての
帰宅、高速代1000円で燃料代ととその他諸経費
を合計すると、確かに列車より安く付きます、
しかし、疲労感を換算するとフリーきっぷを組
みあわて列車の方が断然快適なのは間違えあり
ません。

おわり



鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

津軽ときどき撮り鉄の旅 その2

今回の旅の自分的メインイベント
「日本海」の撮影です。

定刻、終点青森駅へ到着見慣れて
いる赤いハチイチではなく、ロー
ズピンクの車体、地味な印象を受
けますが、冬の厳しい日本海沿い
を走行している力強さを感じます。

81-101日本海

次のあけぼのまでの1時間半は在来、
特急も含めて全てが初対面の車両な
ので必死にホームを移動して撮影
しているうにちに時間が過ぎて行
きました。

485とリンゴ
階段の上り口には各ホームリンゴのオブジェが


キハ40とベイブリッジ
青森ベイブリッジと在来線


まだ、長岡でロクヨンに交換される
ようになって半年も経っていなので
別段懐かしいとも思えませでしたが
、交流区間の証である片パン姿は新
鮮で終着駅の雰囲気が来て良かった
と思わせてくれます。

かもしか・あけぼの
定刻「かもしか」と並びます。


これで今回の旅の目的は果たしたの
ですが。「白鳥」を見ながら新たな
野望が芽生えてくるのでした。

その3へつづく

'09.08.14 撮影 青森駅
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 15:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

津軽ときどき撮り鉄の旅 その1

非鉄な友人三人で本州最北端大間崎まで行って
来ました。ETC割引での長距離ドライブですが
私は鉄分全開で往路14時間の長旅に耐えやっと
到着、しかし誰か雨男がいるようで、冬だった
ら吹雪いている様な風と雨、「津軽海峡雨景色」
でした。

本州最北碑

本州最北の碑


まぐろ一本

まぐろとカモメ


まぐろ丼で腹ごしらえをして、青森市内を目指
します。ホテルにチェクインする前に鉄分発動
青森信号所へ、

青森信
花壇とベンチのあるビュースポット



全く無関心な二人を差し置いて、EF510とご対面

EF510-3

走行シーンを撮りたかったけどクタクタ…


夕食までここに置いていって貰おうとも思った
のですが、運転疲れそんなパワー無くちゃちゃと
撮影して終了です。

そして翌朝の「日本海」「ハチイチあけぼの」他
に向けホテルでマッタリ過ごしました。

その2へつづく

'09.08.13 撮影
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

噂の西武電車

西武999

初めて遭遇しましたが、インパクト
在り過ぎです。これは賛否が分かれ
るのも仕方ないかな?

上信の999とどうしても比較してし
まします。どちらかというと上信
ですが。

'09.08.07 撮影 江古田駅
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 17:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

八高訓のはずが・・・

昨日、半日休暇が取れたので、八高線
のハンドル訓練に出撃したのですが、
ルート選定を誤り、ゲリラ電気工事の
渋滞も相まって、沿線はもぬけの殻・・・

負け惜しみで、秩父鉄道へ

駆けつけ5分いつもの永田‐小前田
でリバイバルに遭遇、ド逆光でした
が後ろ姿をパチリ。

秩父リバイバル1200

その後、武川へ流してデキと青いヤツ
の共演のスナップが撮れ此れはホビダ
ス本部の「今日一」へ投稿しました。

0908広瀬クラ

広瀬河原にて


次は広瀬河原を視察、クラには役者
揃いの一コマ、程なく扉が閉められ
ました。16時過ぎだったので、今日
の検修の後片付けに入った模様、こ
ちらも撤収しました。

'09.08.04 撮影


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

485 あかべぇ



485あかべぇ

国鉄リバイバルだけじゃ誰でも
乗ってみたいとは行かないでし
ょう。インパクトがあって解り
やすい車両それが「あかべぇ」
だと思います。

'09.07.26 撮影 大宮駅


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 15:21 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]