機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

フィルム回顧録Ⅰ

簡易フィルムスキャナーが転がって
きたので、高校時代の作品を現像し
てみました。

当時のカメラは伝説のオリンパスOM707、
不評だったらしく百貨店で標準レンズ付
きでイチキュパで叩き売りされていた
ものを購入、そんな事は知らず初めての
一眼に大喜びでした。

なつかしさのあまり夢中になってスキ
ャニング、全く記憶に無い作品まで発
掘されたので、追々アップしてゆく予
定です。

まずは、’93頃の大宮車両所公開の様
子から。

93大宮インバーター機

伝説のインバーター3兄弟、この並び
を見て貨物ファンになりました。

93OMEF200-901 ローレル

電機初のローレル賞受賞HM、規制線
なしで通電展示していた長閑な時代
です。

93D51C58OM

時系列から復原されてから初の全検
だと思います。C58が見切れてるのが
惜しまれます。

撮影日 不明 JR貨物大宮車両所






鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 12:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

レインボー 北斗星

お召し機より人気があるのに
現着してびっくりです。

三脚の森を分け入って、僅かな
空きからズームインしてみまし
た。

EF81-95hh09

このカラーリングが登場した当時
は、鉄道に限らず斜体文字が流行
っていて、ノートに書く文字です
らナナメっていたのを思いだしま
す。今ではWordの斜体すら使うこ
とも無くなってしまいましたが。

'09.11.28 撮影 東大宮‐蓮田
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 15:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

東武タワー スカイツリー

言問橋からツリーを目標にシャッター
を切りながら歩いてみました。

事前にこの辺の地図を眺めておいたの
ので、このランドマークを頼りに目的
地へは途中路地裏へ寄り道しながらす
んなり到着。

新名所の最寄駅から見上げるツリーの
存在感に見惚れながら、電車を絡めて
一枚、現在215メートルの高さでも迫力
があります。

09業平橋 SKT

昭和なガードに昭和末期の10000系、
オマケで都合良く最近の自動車が
フレームに入ってくれました。
このゴチャゴチャ感が、アジアの
東京なんです。

'09.11.22 撮影 東武伊勢崎線 業平橋





鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

コンテナ車 ~隅田川駅公開~

機関車が主役だとすると、
コンテナ車は脇役、しか
もコンテナ無しを単体で
写真にすると、これが結
構難しい…

隅田川コキ50000

コキ50000型


のっぺりとした感じにど
うしてもなってしまい、
背景に埋もれてしまいそう
です。

隅田川コキ106

コキ106型


コンテナがあるだけで大分
印象が違い、興味深い被写
体です。
 
'09.11.22 撮影 JR貨物 隅田川駅


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 15:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

帰国

メガネを新調しに大宮へ行ったついで
に一枚。

NEX帰国

悲惨な事件も起こっていますが、無事
帰国できて一安心といったとこでしょ
うか。

キャスター付きのケースが定番になり
ましたが、降車の時少し厄介なんでよ
ね。

横川通いの時の機関士変身セットをこ
の手のケースに入れていますが。降車
の時はこんな感じになってしまいます。

'09.11.20 撮影 大宮駅


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF81-81

EF81-81お召し

日章旗を掲げることで、風格を増した
ハチイチ。

和09尾久

「和」にその座を譲ってしまい、EF510
への置き換えでその動向が気になります。

以前ゴハチがこの舞台(ターンテーブル)
に乗り、数年後運用離脱したことを考える
と、同じ道を辿るのでしょうか?

'09,11,14 撮影 尾久車両センター






鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

'09尾久車セ 公開

現役の機関車を、じっくり観賞で
きるのがイベントの魅力。

09尾久EF65PF

09尾久 EF65-1118

図鑑で眺めたり、「富士」の筆箱
を愛用していた少年時代を卒業で
きていないのかも。

そこまで惹き付ける「何か」が機関
車にあります。

'09.11.14 尾久車両センター
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩鉄デキ レール輸送

上信電鉄の帰り道、気まぐれで秩父鉄道
三ヶ尻線へ行ってみると、武川方のカー
ブに砲列が出来ていたので、とりあえず
一緒に構えてみました。

すると、さっき”熊タ”に留置してあっ
たレール輸送のチキを牽いてやってきま
した。貨物ファンは飛びつく列車ですが、
私的にはあまり踏み込むジャンルでは無
く、何処が魅力なのか?考えてもレアな
列車以外思いつきませんでした。

秩父デキ チキ1
甘ピンになったのが残念


秩鉄デキ チキ2
苦しまみれに一枚(トリミング)


この手の長モノはカーブに沿って積荷の
レールも曲がる画を俯瞰で撮ると良いの
でしょうけど、小高い山も、跨線橋も無
いので、2メータ超の三脚と脚立で狙う
戦法の方もおり興味深かったです。

'09.11.08 撮影 三ヶ尻線 武川‐三ヶ尻


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

上信電鉄 デキ乗車体験

願っても無いチャンス到来。

ロクサンを運転している手前

違う機関車に乗車できること

は何よりも嬉しいことです。

上信デキキャブ

機関士さんの後ろに付いてスタンバイ

上信デキノッチオン

ノッチオンと同時にゴツゴツと車輪
から振動が伝わる独特の乗り心地

上信デキ電流計

電流計は約60アンペア振れたところ
でノッチオフ堕行、体感速度でロク
サンと同じ15、6㌔位でした。

上信デキブレーキ

構内を200メートルぐらい移動してブレ
ーキ、自然と機関士さんの手元に目が
行ってしまいます。

09上信デキ1・3

デキ3と保守用DLでプッシュプル運転
でした。

'09.11.08 撮影 上信電鉄本社前

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩父デキ107

機関車を観察する時、例えば窓を固定
するゴムが白だとか、ヒサシがあると
か無いとか、細かいディティールで好
みが分かれるものです。

それを踏まえて、秩父鉄道のデキを見
てみると、愛嬌にある奴がデキ107。

秩父デキ107単機

秩父デキ1077403レ

前面の窓弧の字のヒサシが、優しそう
な表情を醸して可愛く思え好きなカマ
のひとつです。

'09.10.29 撮影 三ヶ尻線 三ヶ尻‐武川



鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ゆる鉄スナップ

つる鉄スナップ1

一期一会を感じた瞬間。
もっとこんな感じを切り取って
みたくなりました。
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 21:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

午後の武蔵野64重連

武蔵野貨物の午後の名物64重連
もっぱら更新(大宮)色.

特徴的なこの白いラインは「JR」
模していると思っていたのですが、
山なんじゃないかなと最近思うの
です。

EF64-1005+100?

この辺のコンセプトを記したもの
を目にしていないので、勝手な想
像ですが、重連になると一山超え
てまた超えてみたいな感じになり、
なお更そう思えてきます。


ロクサンの重連体験の山も思った
より懐具合の関係で険しい道のり
です。

'09.11.01 撮影 新座駅
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 21:14 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]