機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

HD300登場

「環境に優しい鉄道輸送」を掲げても
疑問に残っていたのが全国の貨物駅で
活躍する入替機関車が出す排ガス。

小型のDE10とはいえ、約90両の出す排
ガス対策を考えないで「エコレール」
を語れないと常々思っていました。

HD300-901甲輸

ついに「hybrid」機関車時代の幕開
けを見届けたくて、東芝府中まで寄
り道してきました。

新旧交代をアピールしたいのでしょう
輸送機は”ロクゴ”だと思っていたら
この通りでした。

DE10+HD300

視認性重視の赤は十分目立つので、
エコをアピールする為にも何処かに
緑や青のカラーリングがあった方が
良いと思ったのは私だけでしょうか?

'10.03,30 撮影 西国分寺駅

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

西武E31引退

西武鉄道のE31形がついに引退しました。
イベント会場の社員のお話ですと。

再検査は行わず、今後は保線用の
モーターカーで全て対応出切るの
で引退になったとのこと。

西武E31並び


保存・売却・解体に関しては未定で、
どこかで活躍して欲しい気もしますが
例えば秩鉄でセメント輸送する場合
単機での牽引力(引張力)が既存の
デキにも満たないので難しいでしょう。

西武E31流し

飽くまで”事業用”だったこの機関車、
軽快な走行音を武甲山の麓に響かせ、
私鉄電機のパイオニア西武が、また一
つ伝説を残してゆきました。

西武E31三重連

'10.03.28 撮影 西武 横瀬車両基地


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

そして「あけぼの」

まだ、能登・北陸の時間に合わせて
早起きしてしまいます。

その前後の貨物にはまだ暗く、一息
ついて「あけぼの」を。

あけぼの10320北浦和

しかし、何か物足りない、期待の新
星EF510に置き換わる噂もあるし、
新青森まで新幹線が延伸してどうな
るか?気懸りです。

'10.03.20 撮影 大宮‐浦和





鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 03:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

富山地鉄 デキ12021

旅先の地方私鉄で見かけた
電機、どこか可愛くて愛嬌
のあるフォルムのものが多
く魅力的です。

富山地鉄デキ12021

富山地鉄デキ12021SB

今月末にも、西武のE31形が
引退し、私鉄電機の終焉の末
期に突入しましが、富山地鉄
で辛うじて保存されているも
のを撮影出来て遠征した甲斐
がありました。

'10.02.23 撮影 稲荷町テクニカルセンター

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

春分前のお立ち台

前記事の北陸を撮影したお立ち台
で待ち時間に、東北本線の2兄弟
を、お手本通りに狙ってみたとこ
ろ・・・

北斗10311OU

まだ、斜陽で影か見事にかかります。
気を取り直して・・・

カシオ10311OU

秒3コマのカメラなので一発勝負、
後ろで小気味良く秒8連写のカシ
ャカシャが羨ましく聞こえますが。
単写ではこれが限界・・・でもあと気
持ちでなんとかなりそうです。

お手本は6月撮影なので、大分楽
になると思いますが、この時期な
らいい練習になるお立ち台です。

'10.03.11 撮影 大宮‐浦和


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 18:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

北陸ラストショット

昨晩、能登・北陸を線路端でコンデジ
でムービー撮影をしながら見送りました。

11日の上りは2時間遅れの為9時過ぎに
浦和付近を通過、これがラストショット
となりました。

EF64-1053北陸OU

能登は定時で露出が上がらず撃沈・・・

散々撮影しても次はこうしたい、ああした
いと廃止にならなければ、死ぬまで追いか
けていたことでしょう。

今回は乗車出来たことがなによりの思い出
でした。

’10.03.11 撮影 大宮‐浦和
鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 14:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

八高線全通75周年記念号

先月末、久々のDL牽引の臨時列車
が八高線 高崎‐高麗川で運転さ
れました。

1934年10月6日に八王子‐高崎まで
全でが接続され全通となり去年で
75周年を迎え、その記念列車、DD51
のお召しとその予備機が担当しました。

惜しい一枚がこれ、あと少しのタ
イミングで東武越生線の8000系と
のコラボが実現したのになんだか
中途半端な感じになってしまったの
が残念。

八高75周年1
越生‐毛呂 DD51 842 お召し本務機

生憎の雨でしたが、午後には晴れ
てきたので、自宅から再び出撃、
陸橋から俯瞰で狙ってみました。

八高75周年2
越生‐明覚 DD51 895お召し予備機

セメント貨物時代を彷彿させる
DD51の姿に執りつかれたベテラン
のファンが多いお立ち台でした。

'10.02.28 撮影






鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

惜別列車で北陸へ ~上り北陸編最終章~

金沢駅でレンタサイクルを借りて
ポタリング、パイチ牽引の「北陸」
を何とか納めようと、富山方の留
置線へ、今宵よいよブルトレデビ
ューと思いを馳せてしばし眺めて
いました。

EF81134北陸

そして、市街地を散策、駅周辺は
他の地方都市よりも銀行が多い、
ビジネス街だなと思いながら、自
転車走らせ、金沢城公園の石垣を
見物、朝から鉄分全開できてやっ
たのでここでやっと観光らしいこ
とを、しかし、足が疲れ切ってい
たので兼六園の見物は次回のお楽
しみとして、場所確認に留めまし
た。

日も暮れて、最後まで金沢駅で、
特急や在来の車両を撮影している
うちに、「北陸」が入線、最後の
雄姿をと筋金入りのファンとにわ
か鉄と地元ケーブルテレビの取材
も入り、お祭り状態の中、何とか
取れた開放B寝の7号車へ乗り込み
ました。

車内はうって変わって、静かで落
ち着いた空気につつまれ、既に就
寝している乗客もいます。

14PC開放Bハシゴ

やっぱりソロが取りたかったです
が、庶民には2段式の開放が似合
いますし、ハシゴで着席する楽し
みもあります。荷物の整理をして
いる間に、列車が動き出し約7時
間の旅の始まりです。

14PC開放B通路

寝台初体験なので眠れるか心配で
したが、疲れきっていたので、富
山到着辺り眠りに就きました。

14PCA寝通路

ふと目が覚めると上越国境を越え
た辺りでした、今では貴重な喫煙
車で一服して、車内探検を開始、
別段目立った更新箇所も無く廃止
理由の一つ車両の老朽化を実感し
ましたが、A寝台はきれいで流石
差額料金分のステータス醸し出し
ています。

機関車連結部には、録り鉄くんが
こだわりのマイクとヘッドホンで
真剣に録音していたので、一枚撮
ろう思ったのですが、シャッター
音が入るとたぶんがっかりすと思
ったので自粛、しばしライブサウ
ンドを耳に記憶しました。

北陸車内テールサイン

再び7号車へ戻り、窓際の補助席
で前橋の灯り眺め感傷に浸りなが
ら、ときどき気さくなおじさんと
ブルトレ談義をしている内に、い
つもの高崎線の風景が流れ大宮に
到着、物足りなさ一杯で下車。
こうして、幼少期の夢だったブル
トレにやっと乗車出来て感無量で
す。

北陸テールOM

鉄分全開の記事にお付き合い頂き
ありがとうございました。

おしまい。

'10.02.23 乗車・撮影









鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 04:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

惜別列車で北陸へ ~ライトレール編~

富山機関区を探訪したのですが、
機会をみて記事を書くこととして、
ライトレールへ

TLR

利用者が減少しても、存続出来るこれからの
鉄道のモデル、15分置きのダイヤで利便性も
良く、地元の生活路線として定着している様
に感じました。

TLR マスコン

ファストフード店の店員みたいな制服の運転士
さんが、このゲーム器のジョイステックみたい
なハンドルで操縦していました。手前に倒すと
力行、反対は制動となっており、非常にシンプ
ルで新鮮でした。しかし、こんなシンプルなマ
スコンで併用軌道区間のこまめな操縦を実現し
ているのですから、その機構に興味があります。


TLRとボート

一日券でじっくり撮影しようと思っていたのです
が既にカメラのメモリー残量の心配と、早朝から
貨物の追っかけで足が靴擦れ気味で痛くなってし
まい、富山湾を眺め休憩し、取り敢えず富山駅へ
直行、駅弁「ぶりかま飯」を調達して「はくたか」
で金沢へ進みます。

つづく

'10.02.23 撮影

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

惜別列車で北陸へ ~食パン電車編~

貨物の撮影中、特急 普通
列車もバシバシ撮影、その中で

まだ走っていたのか!と感動
したのが 「食パン電車」

20年前東北本線で乗車して以来
です。

419系富山
富山駅

なつかしさの余り、食パン待ちをして乗車、
寝台特急を無理やり普通車に改造したので、
大きさの割りに狭く、天井までの無駄な空
間が趣味的には貴重です。

419系金沢
金沢駅

なんでも来年にはこ引退の様で、
想定外?の乗り納めとなりました。

つづく

'10.02,23 撮影


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

惜別列車で北陸へ ~貨物コレクション編~

朝食は「ますとぶりのすし」
大手コンビニのおにぎりタイプ
で思いを馳せていたのですが、
本家は全く別物で味わい深く
飽きの来ない味でした。

早速6時~9時台の貨物を狙いま
した。質より量で上下となると
無難な駅撮りでスタート


EF81126 3092レ
3092レ 呉羽駅 下りの逆光に馴れていないので不思議な感じでした。


EF510-15 4097レ
4097レ 呉羽駅 殆ど雪が溶けていたのですが残雪を・・・


EF81125+EF510 4083レ
4083レ  小杉駅 濃霧の影響で遅延したので、無難に一駅進んでじっと
待ちました。


EF510-5 3091レ
3091レ 地元では500番台で持ちきりですが、0番台の力走も魅力的


EF81-502 3092レ
3092レ クールな 500番台と初遭遇!

天候に恵まれ、これだけのバリエーション
をコレクション出来るとは想定外。

次回はお立ち台を探して前泊してレンタカー
にしたいと思いました。

’10.02.23 撮影 

つづく


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:13 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]