機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2010年 7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

EF510-510カシオペア運行初日



EF510-510下り営業初日

久々に夢中でシャッターを切りました。

これから長い付き合いになりますが、

聞き慣れないけれど、その駆動音を肌で

感じたくて悩んだ挙句接写しながら

耳に焼きてつけておきました。

追々、録音するつもりですが、

撮影と録音の同時進行する機敏さ

が無いので撮影に集中しました。

'10.07.29 撮影 大宮駅




鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

乗務42・43回目

EF6325峠へ








22日猛暑の横川、温度計は36℃
貫通扉を開けてブロアーを回しても
気休めにもならない中の運転です。

今回から実験的というか、書く事
も無いので、指導さんに録音の承諾
を頂き、運転整備の模様をアップしました。
タイトルをつけるなら「ロクサン 再会の旋律」
といった感じでお楽しみください。

'10.07.22 乗務・録音


63乗務日誌 | 投稿者 機関士魂 15:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

田端を散歩

EF65PF4連10田端

お出かけついでに、ちょっと寄り道

旅会社のPF四連をみつけて、ふと倉賀野
の光景が過ぎりましたが、この炎天下台車の
手入れをしていたので、少し安心しました。

'10.07,19 撮影 田端運転所

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 19:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょっと北海道までとは・・・

星81カシオ代走

正規ルートの線路支障により、日本海ルート
への迂回で実現した、この編成。

この列車に乗り慣れている人すら稀ですが、
ちょと暮れなずむ越後路をラウンジなんて、夢のまた夢・・・

なんとか撮影出来ただけもラッキーでした。

'10.07.20 撮影 東大宮‐蓮田

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

新星☆彡北斗星


EF510-502北斗10718


満員御礼の”ヒガハス”
三脚を立てる場所ないくらい。
見渡すと、ベテランが持つ撮影機材ばかりで、
車のナンバーを見ると明らかに、
”東海道組”がこちらに流れているようです。

これからいくらでも撮れるのに、
出掛けてしまう気持ちは皆同です。

'10.07.18 撮影 東大宮‐蓮田

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 04:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

二つの流星


EF510-505+509

雑誌等で発表されたデザイン画に一目惚れした、
カシオペア色と初対面。
流れ星のアクセントが、ハチイチの塗り分け
より大人しめでちょうど良く思います。

'10.07.11 撮影 東大宮‐蓮田

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩父路SL音風景

梅雨空でしたが、ウグイスのさえずりと、C58の
呼吸がこだまする三峰口駅でのSL音風景。

C58363三峰口sb








'10.07.02 録音 三峰口駅
鉄音 | 投稿者 機関士魂 17:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

てっぱくで運転三昧 その2 そしてSL三昧

ようやく、D51シュミレーターの番
が廻ってきました。

静態保存のSLを散々みて来たみしたが
いざ動かすとなると、どうすればいいか?
ちんぷんかんぷん!、指導さん(女性)
に言われるがままに操縦すると、意外と
あっさり発車しました。

D51シュミレーター

シュミレーターなので、加減弁で蒸気を込
めて、逆転機で微調整だけの操作ですが。
実際は機関士が助手にボイラーの出力を最
適にするよう教え込んで、言わなくても阿
吽の呼吸で出来るようにしていたのですか
ら、同じ釜の飯を喰う、かなり深い徒弟世
界だったのだと思います。さらに重連、三
重連で運転していたのですから凄いですよね。

さて、ブレーキはSLもELも一緒なのですが
ボイラーの頭とキャブの距離をどう捕らえ
れば良いのか戸惑いました。1区間目は
指導さんが、ブレーキ弁の頭を鷲づかみし
てグリグリ、アシストして感覚を覚え、
2区間目はロクサン機関士という事はナイ
ショで・・・ロクサン感覚でブレーキ、1.4m
過走しましたが、合格だそうです。

さて、これでSL列車に乗る時や、保存機を
見学するときの見所が増えました。近いう
ちに青梅の鉄道公園行って、お気に入りの
キューロクをじっくり観察したいです。

その翌日、前々から秩父のSLに乗りたいと
言っていた非鉄の友人が、土曜に乗りに行
こういうことになり、SL三昧の一週間でし
た。今回からは機関士さんの所作を妄想す
る楽しみが増えたのは言うまでもありませ
ん。友人は今度は走行シーンをコンデジで
撮りたいなんて言い始め、このまま鉄の世
界へ引きずり込まれるか?嵌ればそこは底
なし沼・・・どうなるかはお楽しみ。

C58363熊谷1071

'10.07.01 撮影 鉄道博物館
   .03 撮影 秩父鉄道 熊谷駅





鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

てっぱくで運転三昧 その1 運転教室編

昨日のこと
今月11日まで、EF66の運転席に入れるの
で「てっぱく」へ。

ロクロクへ行く前に、毎回満員御礼の
D51シュミレーターの予約状況を訪ねた
ところ、16:00の回が取れました!
ちょうどお昼のことです。

昼食を済ませ、ロクロクを見学しました
が、追々記事にすることとして。

D51までの時間、最近始まった「運転教室」
に参加しました。

E233運転教室

受付のスタッフの「いかがですか?」
の一声に釣られて、言われるままに
料金(500円)を支払い受講しました。
初級・中級・上級のコースがあるのです
が、今回は中級からのスタート。
ロクサン機関士でもあるので初級は免除
という感じでしょうか?別段受講条件が
ある訳でもなようです。

中級は「信号と速度標識+ATS-P」の勉強
です、ゲーム等のシュミレーターをマス
ターした人なら、十分理解出切る内容でし
た。講師が各ブースの運転データを監視
しており、成績がディスプレイで告げられ
全課題「優」の判定でした。

画像の通りE233系の運転機器そのものにそ
そられます。支払い時に渡される簡易白手
袋は記念に持ち帰れます。

今度は上級「安全・定時・経済運転編」
に挑戦してみたくなりました。

さて、まだ少しD51まで時間があるので
また、館内を散策です。

次回「D51編」をお楽しみに。

'10.07.01 来館



鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:57 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]