機関士魂 「碓氷峠鉄道文化むら」でロクサンを運転する程鉄道好きな男の記録 

<<  2010年 11月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
E形SL E10
04/14 23:46
花盛り
04/13 22:15
春の貨物線
04/09 18:09
今年も挑戦します。
04/03 11:06
だいじょうぶ!
03/26 14:16
最近のコメント
ついに49回目達成で…
YUUMIN 02/26 13:11
第一関門の単推で苦戦…
機関士魂 02/24 21:50
今回整備されて暫くは…
たあぼう 02/24 20:31
ぽっぽさん こんばん…
機関士魂 02/23 18:40
輸送を目撃なんて、ナ…
ぽっぽ 02/22 23:01
最近のトラックバック
東京都交通局 E50…
09/02 23:10
EL&SL奥利根号
11/06 20:44
東京都交通局E500…
11/02 22:05
横軽よ、再び!
08/30 09:41

原点は『銀河鉄道の夜』


デキ104鉄橋1011

つくづくと賢治

本年C58ラストラン(12月3日 秩父夜祭が実質最終)

事前ロケハンでデキ貨物を一枚

ふと周辺を散策してみると、大正5年

宮沢賢治がこの地を旅行しており、

こんな詩を残しています。

ざっと、ウィキペデイアで時系列を整理してみたら。

前年の大正4年に上長瀞駅が開業、そして、

『銀河鉄道の夜』は大正13年の作品。

整いました!

しかし、宮沢賢治の研究家の間では諸説

あるのでなんとも言えませんしが、執筆時

に頭の片隅にこんな光景があったのかもしれません。

だから、魅力的な気がします。

'10.11.28 撮影 秩父鉄道 親鼻‐上長瀞

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

秋の夕暮れ~久留里線~



久留里キハ3010秋テール

夕日に向かって去り行く列車

つい2時間前まで、アキバで電子パーツ

を物色して、モスバーガーを食べて

いたのが嘘のよう。

'10.11.20撮影 久留里線 横田駅

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 17:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

尾久公開



10尾久EF510EF81

先に旅行商品として撮影会があったので、
どんな並びになるか?と思ったら、こんな
感じでした。ロクヨンが外されたのがちょっと
残念でしたが、お代をちょうだいして撮影
された方を裏切る訳にはいかないですよね。

10尾久はくつる~ゆうづる

まもなく新幹線青森開通を意識してか、こんな
バージョンも、ただゴトー「あけぼの」だけは
実現しそうな感じがします。

'10.11.20 撮影 尾久車両センター


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

踏切情景


秩鉄踏切情景10

蒸機と電機の重連を狙いに出かけたら

吸い込まれる様に目に留まった踏切。

警報機が鳴りふと現れた犬と青年

何か来ないかと思ってみたのが吉と出た瞬間。

去年の作品で既に秩父鉄道から良い知らせを

頂いているのですが、SLとのショットは来年用に。

'10.11.14 撮影 秩父鉄道 明戸‐大麻生

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 20:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

朝‐シンカンセン



e2なすの101112

E3系101112om

早起きして、平日の「あけぼの」を

しかし、物足りなく今まであえて踏み

込まなかった新幹線ホームへ

やっぱり、流線型の機能美の世界

には魅了されてしまいます。

'10.11.12 撮影 大宮駅


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 11:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

昇仙峡の索道



しょうせん索道1

しょうせん索道2

立山アルペンルート以来のロープウェイ

で紅葉狩り。早起きして始発に乗車した

のですが、いきなり非常停止、高いところ

は苦手なので不安になりました。

添乗員さんが不安にならない様盛んに声掛け

をして宥めながらも、満員の車内は呼吸確保

の為換気ハッチを開放にご協力くださいと言わ

れた時は、最悪救助ロープで降ろされるのかと

思いましたが、結局始発駅へ後退する手段で一

時避難の後の回送運転をして安全確認、再び乗車し

少しドキドキしながらも順調に山頂へ。

そんな、ハプニングを打ち消してくれる程に

秋めいた山肌が美しく、山頂からは富士山から

南アルプスまで一望でき、近場にこんな良い所

があったとは・・・久々に何だかガタガタしてきた

俗世間を忘れさせてくれる一日でした。

'10.11.07 撮影 昇仙峡ロープウェイ


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブルー



10入間ブルー1

10入間ブルー2

私的に文化の日といったら航空祭、
いつもは自衛隊の輸送機とか練習機
が飛び交う見慣れた空にブルーインパルス
がやってくるが楽しみ。

今年もきれいな青空で平和でなにより。



209系3100番東飯能10113

祭りの後の家路の途中、部活を終えた
学生と、秩父路帰りのハイカー、航空祭
の余韻に浸るお客さんで賑わう、東飯能駅
で早い夕暮れが深まる秋を感じさせます。

'10.11.03 撮影


鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

未だにしっくりこないこと・・・



64田端10719

3月の改正で異動したロクヨン
区名札が「高」から「愛」へ
変わったけれど、「高」時代の上越国境
越えの雄姿が魅力的だっただけに未だに
しっくりこないのです。

'10.07.19 撮影 田端躁駅

鉄分日誌 | 投稿者 機関士魂 23:27 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]